コリってなーに?筋肉が骨に!

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

体のコリが強い人は

筋肉が骨化します

 

筋肉は骨から骨につながっています

コリ固まった状態が長く続くと

筋肉と骨との境目が曖昧になり

脳が混乱

筋肉と骨と一緒のものと

認識してしまいます

(実際に筋肉が骨に変化する

わけではありません)

 

 運動をしても

骨と筋肉を分けて

しっかり動かすことができなくなります

 

筋肉は伸びたり縮んだり

または

長さを変えずに

働いてたりもします

肩こりや首こりで多いのが

長さを変えずに

筋肉が働き続けている

力が入りっぱなしの状態

 等尺性筋収縮(アイソメトリック)

 

肩こりや首こりがひどい人

 何もしていないのに凝ってくる

軽作業なのに力が入ってしまう

まさに

尺性筋収縮筋肉

長さは変わっていないのに

常に働いている状態

これが

体の凝りを引き起こします

 

 長さが変わらない筋肉は

鈍くって鈍感

 筋の活動が少ないため

筋肉の変化や変動など

 脳との情報交換がわずかなので

当然鈍くなっていくのです

 これが日常化すると

脳は筋肉?骨?区別がつきません

肩こり首こりの場合

多いのが僧帽筋

キーボードを叩いているだけ

ソファーでテレビを見ているだけ

台所で包丁使っているだけ

それだけで力が入ってしまう

 

当然です

 

脳が筋肉?骨?区別がついていないので

力を抜くことができなくなっています

そもそも

力が入ってるかさえもわからない

コントロール不能

 常に筋肉スイッチONの状態

だから常にバッキバキ

 軽作業でバッキバキ

体操や運動しても

さらに固めるだけになってしまいます

 

どうすればいいの?

 

①コリを取り除く

②筋肉を使ってあげる

③エクササイズ(トレーニング)

 

補足

①ストレッチや自分でもみもみ

ダメなら治療院などで治療

②いきなりキツイ運動はダメ

力みや逆に固めてしまうので

すごく軽い負荷で行う

③その筋肉自体を鍛えるのではなく

固めないように使うためのトレ

 

僧帽筋の力を抜きたい方は

こちらをどうぞ

 

それでも

コリがきついなー

力がぬけないなーって方

一度ご相談ください

 

 

Prev:50代男性 右膝痛 10回以上水抜いてます
もも上げ3分チェック!アウターインナーどっちが優位か?:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です