10代高校生 男性 右肩の痛み 脱臼ぐせ

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

【症例報告】

10代高校生 男性

筋トレ中に

腕に負荷がかかり

肩に痛みが出た

その後も

痛みをかばいながら

部活(バレーボール)を続けている

肩に不安定感があり

腕を上げる動作

サーブやブロックなど

痛みがありできない

 

過去に

肩関節の脱臼や亜脱臼を

数回やっている

 

痛みと状態の確認

 

右肩が上がっています

痛みをかばって

肩を使っていたせいです

肩のラインより上に

上げようとすると

不安定感と痛み

服の着脱などでも同様

肩の奥にある筋肉が

(インナーマッスル)

しっかり使えているか

筋力のテスト

インナーマッスルの1つ

棘上筋が

うまく機能していません

おそらく

この筋肉を痛めたようです

腕を上げる動作で

肩をすくみ

首の筋肉を使っています

これは

肩を安定させる筋肉

インナーマッスルが

使えてないからです

 

治療としては

かばって使っていたため

痛めた筋肉以外も

固まっていました

その筋肉を

しっかりとほぐす

 

肩関節を動かすために

連動して動く

肩甲骨 鎖骨 肋骨などの

動きをつける

(連動についてはこちら)

 

筋肉を少し痛めているので

回復にはもう少し

時間がかかります

伸び縮みするテーピングで

肩関節を少しサポート

 

肩関節の安定性が出るよう

インナーマッスルの

トレーニングを指導

部活動も

腕を上げる動作は抑えて

痛くない範囲で

トレーニングやってもらいます

肩の痛みでお困りの方

脱臼ぐせ

亜脱臼を繰り返す方

一度お気軽にご相談下さい

Prev:講習会「呼吸と姿勢」
バレー部トレーニング指導②:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です