反り腰での痛み、腰だけのマッサージでは悪化するかも

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

腰痛と言うと

腰が丸まって伸ばせない

そんな状態をイメージするかもしれません

でも

ひどい腰痛の方で圧倒的に多いのは

腰が丸められない状態で固まっている人

つまり

反り腰の人です

普段から腰を反った状態で体を使い続け

腰を痛めるパターンが多いです

今回一番お伝えしたい事は

反り腰の治療で

腰だけをマッサージするのはとても危険

ということ

 

なぜか?

腰の反りがさらに強くなり

悪化することがあるんです

反り腰は腰椎(背骨の腰の部分)が

弓のように反った状態

そうすると

背中から腰の筋肉はひっぱられた状態

ひっぱられて固まった筋肉だけを

マッサージなどで緩めてしまうと

体を支える力が低下して

さらに反りが強くなるからです

骨盤は動作によって

前に傾いたり(前方回旋)

後ろに傾いたり(後方回旋)します

ところが

色々な原因で

一定のポジションに留まってしまい

その位置から抜け出せなくなります

骨盤が前方回旋のポジションから

抜け出せない状態が続くと

反り腰となります

原因としては

出産による骨盤の不安定さ

筋肉のバランスの崩れ

股関節の歪み

などなど

特徴として

・骨盤が前方に回旋している

・それに伴い腰椎(背骨の腰の部分)が反ってくる

・股関節の動きが悪くなる

(特にあぐらをかくような動作)

・腰の筋肉が弓のように引っぱられて硬くなる

・出っ尻になりフリフリして歩く

など

 

簡単なチェック方法として

・床に仰向けに寝て腰部に隙間があく

もしくは膝が浮いてしまう

・体育座りができない

もしくは楽に座れない

できても肩に力が入ってしまう

・足の裏を合わせて

股関節を横に開くストレッチが開かない

など

 

治療法について

当院では骨盤が前方回旋して

固まって動かなくなっている部分は

しっかりとほぐす

骨盤の関節 股関節のまわり

背中から腰の筋肉など

骨盤が動きやすいようにします

 この後が重要

骨盤が後方回旋するのに

使えていない筋肉に

スイッチを入れて

しっかり使えるようにする

これとっても大事

そのための簡単なエクササイズや

体操を指導いたします

 自分自身で

腰を反ったり丸めたり

どちらにも動けて

コントロールできるようになる

これが反り腰の治療

何度もいいます

反り腰の方は

腰の筋肉がすごく硬くなっています

ですが

腰の筋肉だけを

マッサージしてしまうと

その時は気持ちよくても

さらに

腰の反りが強くなります

 注意してください

反り腰で腰が痛い

 反り腰かも?

 出っ尻なんです

など

お気軽にご相談ください

お体の不調でお困りの方は

電話

メール

ご予約フォーム等で

お気軽にご相談ください

 

定休日や営業時間外の

ご連絡や予約はLINEでどうぞ

24時間OKです

まずは登録ください

Prev:バレー部トレーニング指導19
9月お休み変更のお知らせ:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。