腰痛改善のための腹筋トレーニングが腰を悪くする!?

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

腰痛の予防や改善のため

腹筋のトレーニングをするように言われた

 だから

腹筋トレーニングを

がんばってやっています

 という患者さんが多いです

 

 その腹筋のトレーニングが

腰痛悪化や体の動きを

悪くしていますよー

 

 なぜか?

 

腹筋(腹直筋)がつっかえ棒になり

腰の曲げ伸ばしを邪魔するからです

 腹筋は4種類あります

腹直筋 外腹斜筋 (アウターマッスル)

内腹斜筋 腹横筋 (インナーマッスル)

 

アウターマッスルの腹直筋は

みんな大好きシックスパックの筋肉

 

しかし

これがバツバツに固まり

インナーマッスルの内腹斜筋や腹横筋より

優位に働いてしまうと

機能的でなくなります

 

つまり

動きづらい体=痛めやすい体

になってしまいます

 

【症例報告】

 20代女性

繰り返し左腰に痛み

前かがみ動作が辛い 

運動が好き

太りたくないと言う理由で

頑張って筋トレ

とくに腹筋トレ

 

動きをチェック

左の股関節 骨盤の動きが悪い

左腰 左股関節まわりの筋肉の張りが強い

それに加え腹直筋がガチガチ

ベッドに寝た状態でも力が抜けていない

 

 治療のポイント 

左の股関節 骨盤の動きをつける 

 腰の筋肉の硬さをとる 

 

最後に腹直筋の硬さをしっかりとる

 

つっかえ棒を解除

前かがみの動作での痛みとれました

 

アスリートで腹直筋がバキバキの人は?

と思った方がいると思います

ハイパフォーマンスをするときに

アウターマッスル以上に

インナーマッスルがしっかりしていて

動作をするときに

インナー優位に動いている

 

 アウターマッスルは

パワーを発揮するのに必要

しかし

それが優位に働いてしまうのは

体を固めたり動きの邪魔をします

 

腰痛でお困りのあなた

あなたの腹筋はどうですか?

 

腹直筋バッツバツの方は

こちらをどうぞ

Prev:みぞおちを抜いて腹筋をゆるめる
マスクをすると口呼吸になりやすいので注意:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です