凡人が天才に勝つには②

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

①の続き

 

 天才用のトレーニングをするための

凡人用のトレーニングとは何か?

 体の細分化

 インナー優位 

この2つである

 これをしっかりやることで

天才と同じスタートラインに立てる

 

体の細分化とは?

体のパーツをバラバラに

使うことができる

例えば

脊椎の一つ一つ骨盤と股関節など

 細分化ができていない状態とは?

脊椎が1本の棒状

体幹が1個のパーツ 

各関節の動きの制限

 インナー優位とは?

インナーマッスルを優先的に使うことで

バネ筋(大腰筋 前鋸筋

 ハムスト 内転筋)を

しっかり使っている

 体を中心から安定させることで

素早い動き

 爆発的な力が出せる

 アウター優位は?

体の外側の筋肉を優先的に使うことで

不安定な状態で動こうとする

力み

 動きのブレーキング

 体がガチガチになる

 (僧帽筋 背筋群 大腿四頭筋など)

 

 具体的にはどうすればいいのか?

⑴体をゆるめながら体や関節の正しい動きを身につける

⑵インナートレーニング(インナーの使う使っている感覚を身につける)

⑶動きの中でインナーを使うトレーニング

特に(1)が重要である

 

 追記

決してアウターマッスルが

不要というわけではない

 絶対的なパワーを生み出すには

必要である

あくまで優位性のことを

言っているので

そこは間違えないで欲しい

Prev:肩こりや首こりのひどい人の特徴とは?
緊急事態宣言に伴う営業と対策:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です