50代女性 半年前からの膝の痛みと両肘の痛み

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

【症例報告】

50代 女性

半年以上前から続く

右膝の痛み

徐々に右脚全体に

だるさや鈍痛が出てきた

 

両肘の痛み

タオルを絞ったりする

捻る動作で痛みが出る

 

痛みの確認

膝関節の動きは

ある程度あるが

まっすぐ伸ばそうとすると

膝の裏に痛みが出て

伸ばしきれない

寝た状態でも同じ

膝が伸びきらない

拳ひとつ分ぐらい浮いてしまう

動きを確認すると

膝の骨の間が狭くなっている

いわゆる膝の変形は

大丈夫

以前のブログで書きましたが

膝に痛みがあっても

外傷や外から強い負荷

(ぶつけた転んだ捻ったなど)が

なければ

骨盤や股関節

足の関節に

問題がある場合が多いです

そのあたりも含めて

膝の曲げ伸ばしをする筋肉の

硬さをとり動きをつける

治療後

拳ひとつ分浮いていた膝が

まっすぐ伸びるようになりました

立ってもらい

体重をかけた状態でも

治療前よりもまっすぐ伸びました

 

次に

肘の痛み

タオルを絞ったり

ドアノブを回したりする

腕を捻る動作では

肘から先の2本の骨が

クルクル捻るように動きます

筋肉や靭帯

筋肉につながっている腱を

痛めていなければ

この2本の骨が

動きやすいように

してあげると

比較的すぐに

肘の痛みはとれます

2本の骨のきわを刺激するので

ちょっと痛いですが

我慢してもらいます

その後

タオルを絞ってもらい

痛みの確認

肘の痛みは

だいぶ楽になりました

 

膝の痛みや

肘の痛みで

お困りの方

一度ご相談ください

お待ちしております

Prev:60代男性 腰部脊柱管狭窄症 手術後の痛みやしびれ
8月お休み変更のお知らせ:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です