60代男性 腰部脊柱管狭窄症 手術後の痛みやしびれ

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

【症例報告】

60代 男性

腰部脊柱管狭窄症

約1ヵ月前に手術

両脚にあった坐骨神経痛

お尻から太もも

ふくらはぎ 足先までの

痛みやしびれは軽減

その後

右足の痛みとしびれが

少しずつ出てきての来院

 

 手術の跡

正面からだとわかりずらいですが

傷口がだいぶ腫れています

1週間前はもっと腫れていて

1度水を抜いたそうです

膝を曲げ伸ばししたり

足首を上下に動かしたり

力が入るか筋力の確認

両足とも力は入ります

 

肌を直接触ってみて

感覚の確認

右足の膝から下の感覚が少し鈍い

 

神経のポイントを

軽く触ったり刺激して

痛みが走るかなど

神経の確認

 

状態の確認をしながら

本人に問診と治療の仕方を説明

奥さまからの電話予約で

「鍼治療をしてほしい」との事でしたが

当の本人は

「鍼治療は嫌だ」とのこと

体の状態

ご本人と相談した上で

無理な治療はしません

 

今日は

鍼を使用しない

治療法にしました

 

手術後間もなく

傷口の腫れも強いため

腰部への刺激はしませんでした

骨盤 殿部 太もも

膝から下 足部にかけての

神経のポイント

刺激していきます

基本的に神経は

体の深いところを走行しています

指圧で

じっくりじんわり

神経のポイントを

刺激していきます

やや痛いけど

気持ちいいような刺激です

 

全体の痛みは軽減

膝から下のしびれ感

足の裏の鈍い感じは

残りました

次回のご予約を頂き

治療を継続します

手のしびれ足のしびれで

お困りの方

一度ご相談ください

 

Prev:股関節の痛みからのベストスコア299 ボーリング
50代女性 半年前からの膝の痛みと両肘の痛み:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です