痛みの原因はどこ?

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

当院にはいろいろな痛みで

困っている方が来られます

腰痛、坐骨神経痛、四十肩

膝の変形など様々です

「治療しているけれどなかなか治りませんl

と言う方も少なくありません

 その痛み

検討外れの場所を治療していませんか?

例えば、指にトゲが刺さった場合

痛みの原因はその刺さった場所です

「痛いところ=悪いところ」

となります

トゲが刺さった皮膚のキズさえ治れば

痛みは消えます

しかし

筋肉の痛みや関節の痛みなどは

実に7割以上の痛みが

ほかの場所に原因があります

「痛いところ=悪いところ」

ではなく

「痛いところ≠悪いところ」

例えば腰痛

前かがみになると

腰に痛みがあるとします

腰の筋肉のコリだけ取っても治りません

痛みが軽くなったとしても

すぐにまた痛くなったり

繰り返し痛みがでます

なぜか?

肩甲骨の動きが悪くなり

腰に負担をかけたり

 股関節の向きがおかしく

腰に負担をかけたり

足の痛みをかばって

重心が偏っていたり

 ふくらはぎの筋肉のコリが

腰の動き邪魔していたり

体はパーツパーツで動くわけではありません

いろいろなところが

協力して動くことで

1つの動作ができるのです

これを「体の連動性」と言います

この「体の連動性」を止めているところ

それが“痛みの原因”なのです

しっかりとそこを見極める

しっかりとそこにアプローチする

しっかりとそこを治療する

それが我々の治療するという仕事です

 

仕事 スポーツ部 活動でのケガ

その他お体の不調がありましたら

電話

LINE

メール

ご予約フォーム等で

お気軽にご相談ください

Prev:急性の足首の捻挫、当院に来る前に
指圧について:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。