30代男性 腰痛と足の甲の痛み

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

【症例報告】

30代 男性

2週間前から腰痛

10年前にぎっくり腰をしてから

繰り返す腰痛

 

足の甲小指側に痛み

ランニングを始めて

痛みが出た

 

体の状態確認

既往歴

ペルテス病

(ペルテス病とは?)

 

小学生の時に左股関節手術

現在完治

股関節に痛みはない

左股関節

痛みはありませんが

動きが非常に悪い

脚が開きません

右股関節も動きが悪い

股関節は

骨盤にはまっている関節

骨盤の動き

腰椎(腰の部分の背骨)に

大きく影響します

つまり

股関節の動きの制限は

腰痛の原因となります

座位で確認

骨盤が左に捻れ

肩の高さの左右差

首が右に傾いています

両脚を抱える動作で

骨盤や股関節脚の歪みチェック

結構左右差があります

下腿(膝から下)の捻れも強い

この状態でランニングをすると

外側荷重になり

(小指側に体重がかかる)

負担がかかります

 

体の状態と

治療ポイントを確認したら

施術スタート

全身コース

 

動きが止まっている関節

こり固まっている筋肉を

刺激していきます

体の歪みが色々とあり

正直大変です

 

まず優先するのは

体の土台である骨盤と

股関節の動きをつけ

腰の負担を減らし

痛みを抑える

 

施術後

座った状態

骨盤を整えると

上体のバランスも整います

前かがみ

反らす動きで

腰の痛み大丈夫

これで生活してもらって

再度

痛みの確認させてもらいます

ぎっくり腰

繰り返す腰痛

股関節の疾患など

お困りの方

電話

LINE

メール

ご予約フォーム

お気軽にご相談ください

Prev:20代 男性 右肩と右肘の痛み バレーボールのサーブ、スパイクで痛み
腰痛はIAPを高めないと治りません!①:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です