膝の痛みや変形 悪い体の使い方が原因かも

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

膝に痛みがある

もしくは痛める人

 ほとんどが

脚を正しく使えていません

(ケガは別です)

もっと言えば

痛くなるような使い方をしています

 

例えば

サイドランジをしてもらうと

(スケートを滑るような姿勢)

こうなります

お尻が

右に突き出てます

 

股関節の

正しい位置を教えて

右手で触ってもらう

さらに

鏡を見てもらって

股関節

膝のお皿の真ん中

足の親指と人差し指の間が

(赤のライン)

まっすぐに

なるようにして下さいって

言っても

お尻が

思いっきり右に飛び出ます

 

ちなみに

キレイな

サイドランジの画像です

赤ライン

股関節から膝の中心に

しっかり

体重が乗っています

間違った位置に

(青いライン)

体重をかけ続けてたら

 

立ったり座ったり

階段の上り下り

さらには

頑張って体操し続けたら

 

膝関節が捻れて

膝関節の変形

O脚やX脚のリスク

増大します

痛くなる可能性が激増です

 

1枚目の画像

来院してもらった

患者さんの画像です

他の医療機関で

膝の変形と診断され

リハビリの先生に

太ももの筋肉のトレーニングを

指導されました

 

う〜ん

確かにその運動も

大事ですが・・

って感じです

 

これなんかも参考にして下さい

正しく立つ意味とは?重心(軸)はどこ?正しく立つことが治療になる①

 

体の間違った使い方が

痛みの原因であれば

それを

しっかり治さないと

ダメですね

膝の痛み違和感で

お困りの方

お気軽にご相談ください

 

 

 

Prev:50代 男性 左肩の痛み 五十肩①
ホットタブと本プレゼント致します:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です