ウォーキングしています 正しい歩き方教えて下さい

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

「運動のためウォーキングをしています

正しい歩き方って

どうすればいいでしょうか?」

患者さんに

聞かれることが多いです

 

腕を大きく振って肩甲骨を動かす・・

足は踵からしっかりついて・・

それって本当に良いのか?

 

正しい歩き方は?

 

答えは

ありません

 

その人の

目的と体の状態によります

 

私は運動のために

ランニングをしています

一応

フルマラソン8回完走してます

(かなりきつい)

先日

8キロを軽くランニング

最近

下半身の筋トレを

していなかったので

ふくらはぎの筋肉を鍛えたい

そのため

つま先で走り

足先で強く蹴る

わざと

ふくらはぎに負担をかけて

ランニングをしました

 

(Twitterより)

 

2日経った今も

ふくらはぎが筋肉痛

こんな走り方を

ずっとしていたら

脚を痛めるし

フルマラソンも無理

でも

“ふくらはぎのトレーニング”が

目的なので

その時の私には

正しい走り方です

しっかり

ふくらはぎに効いてますから

 

 つまり

正しい歩き方も

目的によって変わります

 

例えば

”腕を大きく振って“って

普段あまり動かすことのない

肩甲骨や肩関節を

動かすには良いでしょう

 

肩まわりが硬い人が

無理に腕を振ると

肩をすくんでしまい

僧帽筋(肩の大きな筋肉)が張り

肩こりになることもあります

でも

 僧帽筋を鍛えたいなら

それは

正しい歩き方

 “足の着地は踵から”って

踵を強く着くと

脚にブレーキ作用が働き

大腿四頭筋(太腿の前)に

余計な力が入ります

余計な力み=疲労

 長い距離を歩くのには

適していません

でも

 太ももを鍛えたいなら

これも

正しい歩き方

 

要は

早く歩きたい

楽に歩きたい

骨盤を動かしたい

筋肉をつけたい

目的

 

その人その人の

筋肉の状態

動きのクセ

体の歪みなど

体の状態

これらによって

全く変わってきます

 

あなたはどう歩きたいですか?

 

 

ずっと元気に

歩き続けたい走りたい方

一度ご相談ください

Prev:7月お休み変更のお知らせ
電車でお越しの方 富水駅からのアクセス:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です