マッサージ?指圧?痛みが取れるの?

小田原の指圧・整体・マッサージ

リテア治療院です

 

痛みがある急性の症状に

マッサージが効くのでしょうか?

と言う質問を受けることがあります

当院の治療では

「指圧」と言う手技を用いますが

(指圧についてはこちら)

 

答えは、効きます

 

しっかりとした技術があれば

“治療”にも“慰安”にもなります

“治し”もできるし“癒し”もできる

ということです

 

みなさんが

マッサージや指圧、あん摩を含めた

手技療法(道具を使用せず手指での施術)を

どのように理解しているか

またはどのような種類の施術を

受けたことがあるかにもよります

 いわゆる「温泉マッサージ」

「リラクゼーション」

「アロママッサージ」のような

一定の時間ベッドに横になって

時間になったら「はい、お疲れ様でした」

といったようなものしか

受けたことがない方には

想像もつかないかもしれません

 

痛めて赤く腫れていたり

炎症で熱感があったり

直接触ると痛いところを

(炎症の反応が出ている)

刺激したりはしません

 

 体は筋肉、腱、靭帯、骨や関節によって

様々な“つながり”や“関連性”があります

これらを考慮しながら

痛めた場所だけではなく

“つながりがある場所“

”関連性がある場所“に

アプローチすることで

痛みを軽減したり取り除くことができます

 

しかしこれで終わりではありません

 痛みが取れたらオッケーではなく

この後の治療も大切になります

 

例えば、痛めたのが膝の関節だとします

そこ自体の痛みが治っても

 膝を曲げ伸ばしする筋肉が硬いままだったり

痛みをかばって反対に重心をかけていたなど

他の場所にも影響が出ます

そこまでしっかり治療することで

繰り返し痛みが出ないようにします

Prev:痛みの原因はどこ?
ベターっと開脚、必要ですか?:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です